【今週の視点】女性人材”争奪戦”が本格化

2016.05.23 【労働新聞】
  • TL
  • ツイート
  • シェア
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

  • コメント

人手不足業界で対策 独自の魅力発信カギに

 人材不足に悩む業界の間で、女性人材の争奪戦が本格化しそうだ。建設業やトラック運送業が数年前から官民挙げて女性確保対策を推進してきたのに加え、タクシー業や自動車整備業についても、さきごろ国交省の検討会が、女性採用を進めるべきとする報告書をまとめた。働きやすい環境の整備だけでなく、他の業界にはない魅力を積極的にPRする必要がありそうだ。…

この記事の全文は、労働新聞電子版会員様のみご覧いただけます。

労働新聞電子版へログイン

労働新聞電子版は労働新聞購読者専用のサービスです。

詳しくは労働新聞・安全スタッフ電子版のご案内をご覧ください。

平成28年5月23日第3065号7面 掲載

あわせて読みたい

ページトップ