【今週の視点】建設業の人材確保対策 男女共に働きやすい職場を

2017.12.28 【労働新聞】
  • TL
  • ツイート
  • シェア
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

  • コメント

日建連が認定制度 「環境整備手引」も参考に

 日本建設業連合会が、働きやすい建設作業所を認定する快適職場認定制度の創設に当たり、作業員の負担を軽減するための作業空間・方法の改善など審査基準を公表した。人手不足に悩む建設企業には、審査基準のほか、日建連の「『けんせつ小町』が働きやすい現場環境整備マニュアル」を参考に、男女ともに安全で快適な職場に向けた取組みを実施してもらいたい。…

この記事の全文は、労働新聞電子版会員様のみご覧いただけます。

労働新聞電子版へログイン

労働新聞電子版は労働新聞購読者専用のサービスです。

詳しくは労働新聞・安全スタッフ電子版のご案内をご覧ください。

平成29年12月18日第3141号7面 掲載

あわせて読みたい

ページトップ