【特集2】ことわざで注意喚起 小冊子作りキャンペーン 「熟練者も足場から落ちる」(猿も木から落ちる)/三機工業

2016.01.07 【安全スタッフ】
  • TL
  • シェア
  • ツイート
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

 「猿も木から落ちる」「情けは人のためならず」――。誰もが知っているお馴染みのことわざだ。設備工事業の三機工業㈱(本社=東京・中央区)では、こうした理解しやすい言葉を「熟練者も足場から落ちる」「声掛けは人のためならず」と言い換えて、現場で注意喚起を行っている。ことわざは全部で6つあり、元の意味を示した「解説」や「危険の要所」として安全作業のためのチェックポイントを掲載し、ポケットサイズの小冊子にまとめた。一昨年の9月22日~10月31日に実施した「秋期災害防止キャンペーン」で、安全衛生活動のツールとして使われたほか、今も朝礼や作業前の安全唱和で活用している。…

この記事の全文は、安全スタッフ電子版会員様のみご覧いただけます。

安全スタッフ電子版へログイン

安全スタッフ電子版は安全スタッフ購読者専用のサービスです。

詳しくは労働新聞・安全スタッフ電子版のご案内をご覧ください。

平成28年1月1日第2249号 掲載

あわせて読みたい

ページトップ