【追跡レポ】睦化工/三本の矢計画 従業員満足軸に経営改革

2014.11.17 【労働新聞】
  • TL
  • シェア
  • ツイート
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

管理職の役割明確化 2大プロジェクトを推進

営業力開発プロジェクトの研修で自分のタイプを知る

 睦化工㈱(東京都大田区、古川亮一社長、従業員50人)では、従業員満足度の向上に軸足を置いた経営改革「三本の矢計画」を展開している。組織体制を見直し、管理職がマネジメントに専念できるようにしたことで、部下の育成や相談を受ける機会が増えた。管理職対象に、話合いのなかで互いのスキルの現状を正しく把握する「強み引出しプロジェクト」、サービス提供者としての考え方を学ぶ「営業力向上プロジェクト」を実施し、部下育成スキルも向上したことで従業員全体の満足度も高まり、顧客満足の拡充にもつながっている。…

この記事の全文は、労働新聞電子版会員様のみご覧いただけます。

労働新聞電子版へログイン

労働新聞電子版は労働新聞購読者専用のサービスです。

詳しくは労働新聞・安全スタッフ電子版のご案内をご覧ください。

平成26年11月17日第2993号15面 掲載

あわせて読みたい

ページトップ