【追跡レポ】テレコムスクエア/若手社員教育 ユニーク研修で人間力向上

2013.08.26 【労働新聞】
  • TL
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

自立的社員の育成へ 行動変容を評価フォロー

新人たちが動物の特性から発想のアイデア磨く

 海外用モバイルレンタルでシェアトップの㈱テレコムスクエア(東京都千代田区、吉竹雄次社長、従業員数268人)の若手社員研修では、思考力アップとヒューマンスキル向上に重点を置いている。単なる知識の修得ではなく、実際の行動につなげるための心構えや学ぶ姿勢などを醸成し、自立的な社員を育成するのが目的だ。新たな発想を得る「アニマルシンキング」やチーム力強化に結び付ける「合唱チームビルディング」などユニークなメニューを展開。行動変革につなげたかを検証しフォローアップする仕組みにより、目に見える成果を挙げている。…

この記事の全文は、労働新聞の定期購読者様のみご覧いただけます。
▶定期購読のご案内はこちら

労働新聞電子版へログイン

労働新聞電子版は労働新聞購読者専用のサービスです。

詳しくは労働新聞・安全スタッフ電子版のご案内をご覧ください。

平成25年8月26日第2934号15面 掲載

あわせて読みたい

ページトップ