【フォーカス】サイバーエージェント/エンジニア学び直し 教育研修組織を設立 最新技術習得めざす

2022.03.24 【労働新聞 フォーカス・企業事例】
  • TL
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

外部から参加認め採用へ

 インターネット関連事業を手掛ける㈱サイバーエージェント(藤田晋代表取締役)は昨秋、教育研修組織「リスキリングセンター」を立ち上げた。社内エンジニアに向けてデータサイエンスなどに関する最新技術や専門知識習得の機会を提供し、事業に必要な人材の育成を図る。学習プログラムは講義と演習の併用で、受講費は無料とした。社外のエンジニアにも専用のプログラムを用意して受講を認め、成績優良者には採用活動における「選考パス」を交付し、人材の発掘と業界の活性化につなげていく。…

この記事の全文は、労働新聞の定期購読者様のみご覧いただけます。
▶定期購読のご案内はこちら

労働新聞電子版へログイン

労働新聞電子版は労働新聞購読者専用のサービスです。

詳しくは労働新聞・安全スタッフ電子版のご案内をご覧ください。

令和4年3月28日第3346号15面 掲載

あわせて読みたい

ページトップ
 

ご利用いただけない機能です


ご利用いただけません。