再雇用後も同水準で 資格・給与は年2回改定 TOWA

2022.03.14 【労働新聞 ニュース】
  • TL
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

 半導体製造装置メーカーのTOWA㈱(京都府京都市、岡田博和代表取締役社長)は、既存の再雇用制度を改善し、定年後も引き続き正社員の人事処遇制度を適用する。すでに再雇用している60~64歳の人材についても、3月16日の制度開始に合わせて従来並みの処遇へ引き上げるとした。今後は半年単位で人事評価を実施し、昇降格、昇降給を行っていく。

 現行制度では定年を境に給与を低減し、…

この記事の全文は、労働新聞の定期購読者様のみご覧いただけます。
▶定期購読のご案内はこちら

労働新聞電子版へログイン

労働新聞電子版は労働新聞購読者専用のサービスです。

詳しくは労働新聞・安全スタッフ電子版のご案内をご覧ください。

令和4年3月14日第3344号5面 掲載

あわせて読みたい

ページトップ
 

ご利用いただけない機能です


ご利用いただけません。