生活と仕事の調和 保育所整備した販売業者が大賞 東京都表彰

2022.02.21 【労働新聞 ニュース】
  • TL
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

 東京都は、育児期の社員の働きやすさを高める取組みを推進している電子機器器具など販売業の東京西サトー製品販売㈱(立川市、43人)を、2021年度「東京ライフ・ワーク・バランス認定企業」の大賞に選出し、2月9日に表彰した。

 同社は19年に企業主導型保育園を開所したうえで、社内に子供を見守るモニターを設けたり、勤務時間中に授乳ができる環境を整備したりしている。経済産業省から健康経営に関する認定を得たことなどもあり、求人に対する応募は右肩上がりに増え、20年度には年間360件に達した。

 優秀賞には、㈱小宮商店(中央区、15人)や㈱ダイアナ(渋谷区、254人)など3社を選んだ。認定に対する応募は、過去最高となる67社。

令和4年2月21日第3341号2面 掲載

あわせて読みたい

ページトップ
 

ご利用いただけない機能です


ご利用いただけません。