【特集2】多様化する社会に対応へ 新しい安全衛生の姿を模索 第80回全国産業安全衛生大会 in 東京/最新のIT技術に注目集まる 緑十字展2021 in 東京

2021.12.10 【安全スタッフ 特集】
  • TL
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

 中災防は10月27日~29日、第80回全国産業安全衛生大会を東京国際フォーラム(東京・千代田区)で開いた。2年ぶりに開かれた今回の大会は、現地とオンラインのハイブリッド方式で開催。新しい働き方であるギグワークに向けた安全衛生の仕組みを話し合う対談、業務が多様化していく衛生管理者について何が必要かを議論するパネルディスカッションなど、現地にも多くの参加者が足を運んだ。

動画で就業前に教育 アプリの実効性評価/対談

 情報通信技術の発達を背景に、これまでにない新しい働き方が広がり新たな労災リスクも懸念されている。「多様化する社会 一人ひとりが輝く働き方を考える~ギグワークにおける安全衛生とプラットフォーマーのあり方~」と題した対談では、…

この記事の全文は、安全スタッフの定期購読者様のみご覧いただけます。
▶定期購読のご案内はこちら

安全スタッフ電子版へログイン

安全スタッフ電子版は安全スタッフ購読者専用のサービスです。

詳しくは労働新聞・安全スタッフ電子版のご案内をご覧ください。

2021年12月15日第2392号 掲載

あわせて読みたい

ページトップ
 

ご利用いただけない機能です


ご利用いただけません。