エチルベンゼンが規制へ 化学物質の健康障害防止で講演 厚労省

2012.04.01 【安全スタッフ】
  • TL
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

 厚生労働省は3月5日、化学物質のリスク評価結果を踏まえた労働者の健康障害防止措置に関する意見交換会を、女性就業支援センター(東京・港区)で開催した。

 現在、省令改正に向けた動きがある「インジウム及びその化合物」「エチルベンゼン」「コバルト及びその化合物」を取り扱う作業について、(独)労働安全衛生総合研究所環境計測管理研究グループの菅野誠一郎部長が講演。エチルベンゼンでは塗装の作業が対象で、十分な性能を持つマスクの使用や局所排気装置の性能要件などを説明した。

平成24年4月1日第2159号 掲載

あわせて読みたい

ページトップ


ご利用いただけません。