安衛令改正で4物質を規制 厚労省

2011.02.01 【安全スタッフ】
  • TL
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

 厚生労働省は労働安全衛生法施行令を改正し、新たに規制対象となる化学物質を規定する。

 酸化プロピレンと1.1‐ジメチルヒドラジンは特定化学物質として、名称の表示とともに「作業主任者の選任」「作業環境測定の実施」「特殊健康診断の実施」が必要に、また、1・4-ジクロロ-2-ブテンと1・3-プロパンスルトンも名称などの表示が求められる。施行は今年4月1日。

平成23年2月1日第2131号 掲載

あわせて読みたい

ページトップ


ご利用いただけません。