安全優良職長134人を顕彰 厚労省

2011.02.01 【安全スタッフ】
  • TL
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

 厚生労働省は、今年度の安全優良職長厚生労働大臣顕彰の受賞者134人を決定し1月13日、浜離宮朝日ホール(東京・中央区)で顕彰式典を行った。高い安全意識を持った優秀な職長を顕彰することで事業場や地域の安全活動活性化を目的としているもの。

 13回目となる今回は、建設業から80人、製造業から42人などが選ばれ、厚労省の太田俊明厚生労働審議官から顕彰状が手渡された。

 謝辞では、受賞者を代表して㈱戸美田組の藤村英諭さんが「今後より一層安全衛生活動に取り組んでいく」と決意表明した。

平成23年2月1日第2131号 掲載

あわせて読みたい

ページトップ


ご利用いただけません。