【特集1】いつでもどこでも新ストレッチ促す 座った状態でもOK 労災防止効果に期待/島津製作所

2021.02.25 【安全スタッフ】
  • TL
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

 ㈱島津製作所(京都府京都市)は、従業員がいつでもどこでも気軽に運動でき、健康に役立つオリジナルストレッチ「KEEP Fit!」の普及に努めている。食事や睡眠と同じように、日常生活の習慣として浸透し、無理なく楽しく続けられることが目的だ。スポーツクラブの専門家の協力の下、上半身、下半身、目の3つのパターンで構成。5分ほどで終えられるシンプルな内容で、座ったままでもできる。自律神経のバランスを整えることによる集中力の向上や、筋肉や関節を柔らかくすることによる労働災害防止といった効果が期待されている。同社の健康経営施策である「ミル・ミル・Genki」(運動、食事、睡眠、こころ、禁煙をミル)の取組みの一環。

座ったままでもできる

 同社は、分析計測機器、医用機器、航空機器、産業機器を製造する企業。従業員はグループ全体で1万3182人(2020年3月31日現在)に上る。

 オリジナルストレッチ「KEEP Fit!」は、就業中、出張先、または自宅でも、いつでも気軽に身体を動かせるストレッチとして考案されたもの。もともと工場部門では、腰痛体操があり、それを毎朝行うことが定着していた。今回の新ストレッチでは、オフィス部門を含む会社全体に広げる狙いがあるという。…

この記事の全文は、安全スタッフの定期購読者様のみご覧いただけます。
▶定期購読のご案内はこちら

安全スタッフ電子版へログイン

安全スタッフ電子版は安全スタッフ購読者専用のサービスです。

詳しくは労働新聞・安全スタッフ電子版のご案内をご覧ください。

2021年3月1日第2373号 掲載

あわせて読みたい

ページトップ