自民支持者が民進を上回る 基幹労連組合員

2017.02.21 【労働新聞】
  • TL
  • ツイート
  • シェア
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

  • コメント

 基幹労連(工藤智司中央執行委員長)が組合員の意識を探った結果、自民党支持者が民進党支持者を初めて上回った。「支持政党なし」が53.3%で最も多いが、支持政党がある場合、「自民党」が23.1%、「民進党」が17.9%となった。

 組合役員を経験したことがない層で「支持政党なし」が57.8%と6割近くに及ぶ一方、「民進党支持」も11.4%と1割程度しかない。

平成29年2月20日第3101号4面 掲載

あわせて読みたい

ページトップ