【事故防止 人の問題を考える】第94回 現場の安全作業の基本 その1:はしご使用・脚立作業

2020.10.12 【安全スタッフ】
  • TL
  • ツイート
  • シェア
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

  • コメント

安全作業の基本が守られていない

 どんなことにも基本があります。野球であれば、バッティングの基本、キャッチボールの基本。書道であれば、はねの基本、とめの基本。どこの世界でも基本はとても大切です。基本がないがしろにされれば、うまくいかないのはいうまでもありません。

 作業する時も同様です。作業には、正しく作業するため、安全に作業するための基本があります。それらの基本を守ることにより、早く、正確に、そして、安全に作業することができます。

 はしごを昇降する時の基本に「3点支持で昇降する」がありますが、どれだけの人がこのことを知っているのでしょうか。

 3点支持とは、…

執筆:労働安全衛生総合研究所 安全研究領域長 高木 元也

この記事の全文は、安全スタッフの定期購読者様のみご覧いただけます。
▶定期購読のご案内はこちら

安全スタッフ電子版へログイン

安全スタッフ電子版は安全スタッフ購読者専用のサービスです。

詳しくは労働新聞・安全スタッフ電子版のご案内をご覧ください。

この連載を見る:
2020年10月15日第2364号 掲載

あわせて読みたい

ページトップ