【想いはせれば】第139回 みんながマスクをしているから

2020.09.28 【安全スタッフ】
  • TL
  • ツイート
  • シェア
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

  • コメント

今年の8月は全国的に猛暑に見舞われ、9月に入っても台風10号などの影響で猛暑が続きました。その結果「熱中症」が多発し、とくに家の中で高齢者が熱中症にかかる事例が目立ちました。

 こんな中、厚生労働省などは、熱中症予防のため“3密”以外の場所でなるべくマスクを外すように警告していましたが、実態はあの猛暑の中で、歩行者や自転車に乗っている人なども含めて、ほとんどの人が3密ではない場所でもマスクを着用していました。私は、休日などのバスや電車で人がガラガラな中では、マスクをずらしたりしますが、途端に周りの乗客の刺すような視線を感じたりしました。

あの米国のトランプ大統領もしばらく3密の場所ではマスクを着用するようになり、米国をはじめ多くの国で国民がマスクを着用しています。…

執筆:セフテイレビュー 代表 末松 清志

この記事の全文は、安全スタッフの定期購読者様のみご覧いただけます。
▶定期購読のご案内はこちら

安全スタッフ電子版へログイン

安全スタッフ電子版は安全スタッフ購読者専用のサービスです。

詳しくは労働新聞・安全スタッフ電子版のご案内をご覧ください。

この連載を見る:
2020年10月1日第2363号 掲載

あわせて読みたい

ページトップ