【建設労務安全衛生…こんな時どうしますか?】26 作業手順書の作成で困っています

2020.06.26 【安全スタッフ】
  • TL
  • ツイート
  • シェア
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

  • コメント

 当社は元請けとして専門工事業に仕事を請け負ってもらっています。第13回であったリスクアセスメント型の作業手順書についての問い合わせと関連しますが、提出される手順書は作業全体を大まかに記入した形となっていて、手順書の中身が薄いといいますか、作業分解が粗く、その手順書では安全作業に危惧を抱いております。きめ細かな手順書を作成し、それに沿って作業を進めてもらいたいのですが、どのような指導を具体的に行ったらよろしいでしょうか?

最初は「書かないこと」がお勧めです

 お悩みのご様子ですが、実は私もかつて同様の悩みを持っておりました。その際、行ったことを述べさせて頂きます。ご承知のことと思われますが、作業手順書は専門工事業者が請け負った工事全体(まとまり作業)の作業手順書と、工事の一部(単位作業)を抜き出して作成するものに分かれます。手順書が一番細かく書かれるのは単位作業の手順書といわれます。この単位作業の手順書は基本的に職長が作成いたしますが、職長1人では難しい点があるのが現実です。…

執筆:中込労務安全事務所 中込 平一郎

この記事の全文は、安全スタッフの定期購読者様のみご覧いただけます。
▶定期購読のご案内はこちら

安全スタッフ電子版へログイン

安全スタッフ電子版は安全スタッフ購読者専用のサービスです。

詳しくは労働新聞・安全スタッフ電子版のご案内をご覧ください。

2020年7月1日第2357号 掲載

あわせて読みたい

ページトップ