【産業カウンセリングの現場から】第189回 脳波バランスの可視化で自分を知る

2019.12.10 【安全スタッフ】
  • TL
  • ツイート
  • シェア
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

  • コメント

ニューロフィードバックとは?

 私は東京で開業している臨床心理士で、カウンセリングとニューロフィードバックを組み合わせたプログラムを企業向けに提供しています。今回はその取組みをご紹介させていただきます。

 まず、ニューロフィードバックとは、個人の脳に何らかの原因で生じている脳波の乱れを、本来あるべき効率的で健康的な脳波状態に整える方法です。ご自身がモニターを見ながらトレーニングをするもので、セラピストはリアルタイムで測定される脳波のバランスが望ましいものになるよう、調整しながらサポートします。アメリカで開発され1970年代から各国で臨床利用されており、副作用もなく安全な方法です。

 精神疾患や発達障害の治療のほかに、プロのアスリートたち(ACミランなど)やNASAのトレーニングでも用いられています。従って何らかの不調を抱える方のみでなく、よりパフォーマンスを高めたい方も利用されています。

 日々、多くのビジネスマンがお越しになります。特に経営者や管理職の方々が…

執筆:マインドセット・デザインズ 代表 廣田 靖子

この記事の全文は、安全スタッフ電子版会員様のみご覧いただけます。

安全スタッフ電子版へログイン

安全スタッフ電子版は安全スタッフ購読者専用のサービスです。

詳しくは労働新聞・安全スタッフ電子版のご案内をご覧ください。

2019年12月15日第2344号 掲載

あわせて読みたい

ページトップ