【本当に役立つ!こころの耳】第95回 事例紹介 覚醒リズムが乱れ出勤に問題

2019.03.26 【安全スタッフ】
  • TL
  • シェア
  • ツイート
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

朝になってようやく寝はじめ

 今回、紹介する事例は、「出退勤に問題があった電機通信メーカー開発部門勤務者の覚醒機能低下の事例(事例1-1)」です。生活リズムや睡眠リズムの乱れは、前回の事例で紹介したデジタル化、国際化業務による影響といった特殊な要因だけではありません。適切な睡眠はセルフケアに欠かせないものです。また、…

筆者:(一社)日本産業カウンセラー協会
こころの耳ポータルサイト運営事務局 事務局長 石見 忠士

この記事の全文は、安全スタッフ電子版会員様のみご覧いただけます。

安全スタッフ電子版へログイン

安全スタッフ電子版は安全スタッフ購読者専用のサービスです。

詳しくは労働新聞・安全スタッフ電子版のご案内をご覧ください。

平成31年4月1日第2327号 掲載

あわせて読みたい

ページトップ