【本当に役立つ!こころの耳】第93回 事例紹介 幻聴を来たし自殺未遂

2019.02.25 【安全スタッフ】
  • TL
  • ツイート
  • シェア
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

  • コメント

アパートの壁を蹴る音が…

 今回、紹介する事例は、「研究開発業務従事者に妄想や幻覚を来たし自殺未遂した事例(事例1-2)」です。

 厚生労働省サイト「みんなのメンタルヘルス」などでは、幻聴を引き起こす原因として、いくつかの精神科の病気が考えられ、代表的なものが3つ紹介されています。1つ目は、「統合失調症」です。統合失調症の幻聴は、不安で恐ろしい気分、周囲の世界が変わってしまって切迫したような感覚とともに聞こえてくることが多いものです。10代後半から20代に始まることが多い病気です。2つ目は、「PTSD(心的外傷後ストレス障害)」です。こころが非常に傷つくような出来事を経験した後に、その経験がよみがえるようにして幻聴が聞こえてきます。…

筆者:(一社)日本産業カウンセラー協会
こころの耳ポータルサイト運営事務局 事務局長 石見 忠士

この記事の全文は、安全スタッフ電子版会員様のみご覧いただけます。

安全スタッフ電子版へログイン

安全スタッフ電子版は安全スタッフ購読者専用のサービスです。

詳しくは労働新聞・安全スタッフ電子版のご案内をご覧ください。

この連載を見る:
平成31年3月1日第2325号 掲載

あわせて読みたい

ページトップ