【本当に役立つ!こころの耳】第89回 こころの病・克服体験記 再び自殺者を出さないために

2018.12.26 【安全スタッフ】
  • TL
  • ツイート
  • シェア
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

  • コメント

息子に会ってほしいとお願いするも母親は首を振るだけ

 製造業の人事部でメンタルヘルス対策を担当する40代男性Pさんの事例です。最近、うつ病と診断され休職する社員が増えたこともあり、対応に迫られた会社は新たにメンタルヘルス対策をスタートすべく、Pさんを担当者に命じました。ただ、Pさんは、メンタルヘルスの知識などほとんどなく、一から勉強しながら、まったくの手探り状態でした。担当者として関わるなかで、うつ病の休職者のうち何人かは無事復職を果たすことができ、少しは役に立ったかなと、ほっとしてきていました。

 そんな矢先、入社半年目の男性社員Qさんが連続で無断欠勤するようになり、心配した上司がアパートを訪ねてみると、「疲れた。もう死んでしまいたい」と言うことがありました。…

筆者:(一社)日本産業カウンセラー協会
こころの耳ポータルサイト運営事務局 事務局長 石見 忠士

この記事の全文は、安全スタッフ電子版会員様のみご覧いただけます。

安全スタッフ電子版へログイン

安全スタッフ電子版は安全スタッフ購読者専用のサービスです。

詳しくは労働新聞・安全スタッフ電子版のご案内をご覧ください。

この連載を見る:
平成31年1月1日第2321号 掲載

あわせて読みたい

ページトップ