【通達クリップ注目の1本】労災補償業務の運営に当たっての留意事項

2013.04.01 【安全スタッフ】
  • TL
  • ツイート
  • シェア
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

  • コメント

バイク便の適用拡大

 4月1日から、道路運送車両法に基づく125cc以下の二輪の自動車を使用する事業者も、一人親方として特別加入の対象となります。従来、総排気量125cc以上のバイクを対象としていましたが、範囲を見直したものです。施行までに別途通達が出る予定です。

労災補償業務の運営に当たって留意すべき事項について(平25・2・26基労発0226第1号)

第10 特別加入制度

この記事の全文は、安全スタッフ電子版会員様のみご覧いただけます。

安全スタッフ電子版へログイン

安全スタッフ電子版は安全スタッフ購読者専用のサービスです。

詳しくは労働新聞・安全スタッフ電子版のご案内をご覧ください。

この連載を見る:
平成25年4月1日第2183号 掲載

あわせて読みたい

ページトップ