【安全文化を創る】⑧安全施工サイクル

2013.08.01 【安全スタッフ】
  • TL
  • ツイート
  • シェア
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

  • コメント

危険な仕事を安全に

 本号では7月1日号で紹介しました「災害防止のマネジメントシステム」のなかで、行動ベースの取組みとして現場の人たちが中心になって実施する「安全施工一日サイクル活動」について紹介します。

 JFEメカニカルが日々実施している鉄鋼生産設備の機械修理作業は、典型的な非定常作業であり、かつ種々の危険性や有害性を内在しています。

 しかし、いかにリスクの高い作業であっても、それを安全に実施できるよう周到な作業計画によって確実にリスクを低減し、作業計画に従って高い施工技術と技能を併せ持った作業グループが実践することによって安全な機械修理作業が実現できます。

 JFEメカニカルの作業グループが毎日実践しているグループ作業のプログラムが安全施工一日サイクルであり、図1に示すように一日の仕事を20のステップに細分化して、ステップ毎に実施・確認すべき事項を簡潔に定めています。…

執筆:JFEメカニカル 安全衛生担当役員付理事 西坂 明比古

この記事の全文は、安全スタッフ電子版会員様のみご覧いただけます。

安全スタッフ電子版へログイン

安全スタッフ電子版は安全スタッフ購読者専用のサービスです。

詳しくは労働新聞・安全スタッフ電子版のご案内をご覧ください。

この連載を見る:
平成25年8月1日第2191号 掲載

あわせて読みたい

ページトップ