【社労士が教える労災認定の境界線】第231回 歓送迎会後に工場へ戻る途中に交通事故

2016.11.15 【安全スタッフ】
  • TL
  • シェア
  • ツイート
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

災害のあらまし

 メッキ加工会社の工場に勤務するAが、中国人研修生の歓送迎会に参加した後、残った業務を行うために車で工場に戻る途中、中国人研修生を自宅に送った際にトラックと衝突して死亡したもの。

判断

 当初、労働基準監督署は歓送迎会を業務外の私的な会合で、事故は業務外であると判断したが、遺族が労災認定を求めて提訴。一審・二審とも労基署の判断を支持したが、…

執筆:一般社団法人SRアップ21 東京会 社会保険労務士小泉事務所 所長 小泉 正典

この記事の全文は、安全スタッフ電子版会員様のみご覧いただけます。

安全スタッフ電子版へログイン

安全スタッフ電子版は安全スタッフ購読者専用のサービスです。

詳しくは労働新聞・安全スタッフ電子版のご案内をご覧ください。

平成28年11月15日第2270号 掲載

あわせて読みたい

ページトップ