【ちょっと一息】第21回 旅で出会った食べ物/中込 平一郎

2013.11.01 【安全スタッフ】

 今は自宅にいても日本各地の名物を食べることができますが、やはり旅先での食べ物はその地の持つ雰囲気のなかで、また格物の味がするようです。私は今の仕事をするようになって1年のほぼ半数近くを日本各地で過ごすようになりました。そこで偶然に入ったお店で美味しいものにめぐり会った時は、感動とともに忘れられない思い出となっています。

 最初にお話しするのは里芋の焚き物です。…

筆者:中込労務安全事務所 建設業労働災害防止協会 セーフティエキスパート 中込 平一郎

この記事の全文は、読者専用サイトにてご覧いただけます。
読者専用サイトへログイン 読者専用サイトへはこちらからログインしてください。
※読者専用サイトは、定期刊行物(労働新聞または安全スタッフ)の購読者専用のサイトです。詳細・利用方法は、読者専用サイトのご案内をご覧ください。
ジャンル:
掲載 : 安全スタッフ 平成25年11月1日第2197号

あわせて読みたい

ページトップ