【ちょっと一息】第31回 言葉があるから伝わる/中込 平一郎

2014.04.01 【安全スタッフ】
  • TL
  • シェア
  • ツイート
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

 生き物の多くはさまざまな伝達手段を持っています。鳴き声であったり、触覚であったり。そして人類は言葉を持っています。もし人類が言葉を持つに至らないままであったら地球を支配したかを考えると、確実に支配できたかは疑問に思えるのですがいかがでしょうか?

 人類発生の地はアフリカであるといわれます。そこで誕生した人類は何万年という時間をかけて地球の各地に移動をしました。その移動の地で、さらに言葉は特殊性を持つようになったと考えられます。気の長い年月をかけて自分たちだけに伝わる手段としてさらに文字を創りました。…

筆者:中込労務安全事務所 建設業労働災害防止協会 セーフティエキスパート 中込 平一郎

この記事の全文は、安全スタッフ電子版会員様のみご覧いただけます。

安全スタッフ電子版へログイン

安全スタッフ電子版は安全スタッフ購読者専用のサービスです。

詳しくは労働新聞・安全スタッフ電子版のご案内をご覧ください。

ジャンル:
平成26年4月1日第2207号 掲載

あわせて読みたい

ページトップ