【ちょっと一息】第40回 お祭り好きな住民/中込 平一郎

2014.08.15 【安全スタッフ】

 私はいつの間にか自分の町会の祭典会計になっていました。お祭りにハナ掛け(ご祝儀)を持って来た人の芳名と金額を半紙にせっせと慣れない筆を持って、西日のよく当たる社務所で書きまくっています。その脇ではハナ掛けをして頂いた人に、日本手拭とお神酒を渡す係がいて、後ろには金勘定の係がいます。

 昔から私の町会は見栄っ張りのうえに派手好きで、市内で他の町会の神輿や山車が来ると、ビールを飲ませ放題、朝から大勢で作った料理や子供向けのかき氷などを大盤振る舞いしてきたために、…

筆者:中込労務安全事務所 建設業労働災害防止協会 セーフティエキスパート 中込 平一郎

この記事の全文は、読者専用サイトにてご覧いただけます。
読者専用サイトへログイン 読者専用サイトへはこちらからログインしてください。
※読者専用サイトは、定期刊行物(労働新聞または安全スタッフ)の購読者専用のサイトです。詳細・利用方法は、読者専用サイトのご案内をご覧ください。
ジャンル:
掲載 : 安全スタッフ 平成26年8月15日第2216号

あわせて読みたい

ページトップ