【テレワーク導入最前線】第6回 推進体制の構築 中間管理職に説明を 様ざまな部署巻き込んで/武田 かおり

2016.08.08 【労働新聞】
  • TL
  • シェア
  • ツイート
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

 前回までは、テレワークの概要と効果について述べてきた。今回からは、導入の実際のプロセスについて解説していく。

 まず、情報収集の段階で「何から始めたら良いか分からない」という場合は、国が用意している無料のセミナーや相談窓口(東京)、その他専門家の訪問説明(全国)を利用することを勧める。…

筆者:NSR人事労務オフィス 社会保険労務士 武田 かおり

この記事の全文は、労働新聞電子版会員様のみご覧いただけます。

労働新聞電子版へログイン

労働新聞電子版は労働新聞購読者専用のサービスです。

詳しくは労働新聞・安全スタッフ電子版のご案内をご覧ください。

平成28年8月8日第3076号5面 掲載

あわせて読みたい

ページトップ