【ぶれい考】海外企業の女性起業支援/横田 響子

2016.10.31 【労働新聞】
  • TL
  • ツイート
  • シェア
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

  • コメント

 フェイスブック社の女性起業家支援プログラムがこの9月より日本でスタートした。コラボラボでは日本パートナーとして、起業に興味がある女性たちに同プログラムの提供を行う。「地方にもすごい女性起業家たちがいるに違いない」と、4年前から全国各地で女性社長アンバサダーの協力を得、女性起業家向けにイベントを催してきた。各地のネットワークを通じ、F社と連携した認定トレーナーの育成と講座提供をしていく協業の縁に、不思議とつながっている。

 最近は、民間企業による女性起業家に向けた支援プログラムが増えている。…

筆者:コラボラボ 代表取締役 横田 響子

この記事の全文は、労働新聞電子版会員様のみご覧いただけます。

労働新聞電子版へログイン

労働新聞電子版は労働新聞購読者専用のサービスです。

詳しくは労働新聞・安全スタッフ電子版のご案内をご覧ください。

この連載を見る:
平成28年10月31日第3086号5面 掲載

あわせて読みたい

ページトップ