【登壇労組リーダー】夢はいつか実現する/工藤 智司

2014.11.17 【労働新聞】

 当たり前の話であるが、組織の持つ最も大きな力は「夢を実現する力」だと思う。一人では不可能でも、多くの仲間が集まれば実現する可能性がある。

 恥ずかしい話だが、私は「宇宙戦艦ヤマト」を作ろうと思い、ものづくり産業を選び今の会社に入社した。生きているうちは不可能かもしれない。しかし、我われものづくり産業は、総力で未来に必ずや似たものを作るはずである。…

筆者:基幹労連 中央執行委員長 工藤 智司

この記事の全文は、読者専用サイトにてご覧いただけます。
読者専用サイトへログイン 読者専用サイトへはこちらからログインしてください。
※読者専用サイトは、定期刊行物(労働新聞または安全スタッフ)の購読者専用のサイトです。詳細・利用方法は、読者専用サイトのご案内をご覧ください。
ジャンル:
掲載 : 労働新聞 平成26年11月17日第2993号6面

あわせて読みたい

ページトップ