【登壇労組リーダー】SSの正社員化に思う/栄原 美和

2014.02.17 【労働新聞】
  • TL
  • シェア
  • ツイート
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

 13年8月、現行の「スカイサービスアテンダント(SS)制度」と呼ばれる契約社員制度を長期社員雇用に変更するという会社提案を受けた。SS制度の導入は、バブル崩壊後の深刻な経済不況、厳しさを増す競争環境に対応する構造改革の一環として95年に提案され、導入に至った。…

筆者:ANA労働組合 中央執行常任委員 栄原 美和

この記事の全文は、労働新聞電子版会員様のみご覧いただけます。

労働新聞電子版へログイン

労働新聞電子版は労働新聞購読者専用のサービスです。

詳しくは労働新聞・安全スタッフ電子版のご案内をご覧ください。

ジャンル:
平成26年2月17日第2957号6面 掲載

あわせて読みたい

ページトップ