【ぶれい考】ブラックアルバイト問題/阿部 正浩

2015.07.06 【労働新聞】
  • TL
  • ツイート
  • シェア
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

  • コメント

 先日、塾講師のブラックアルバイト問題についての報道があった。学習塾でアルバイト講師として働く大学生らが労働組合「個別指導塾ユニオン」を結成し、塾の運営会社3社に団体交渉を申し入れたというが、その問題の一つが授業準備の時間に対しても賃金を支払えというものだ。…

筆者:中央大学経済学部 教授 阿部 正浩

この記事の全文は、労働新聞電子版会員様のみご覧いただけます。

労働新聞電子版へログイン

労働新聞電子版は労働新聞購読者専用のサービスです。

詳しくは労働新聞・安全スタッフ電子版のご案内をご覧ください。

この連載を見る:
平成27年7月6日第3023号5面 掲載

あわせて読みたい

ページトップ