【ぶれい考】ものづくりに終わりなし/諏訪 貴子

2013.12.23 【労働新聞】
  • TL
  • ツイート
  • シェア
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

  • コメント

 「ものづくりに終わりはない」――当社のパンフレットの1ページ目に記されている言葉だ。

 これは、父が私に残した言葉だと信じている。2004年4月、父が他界した。その約2週間後、社長に就任するかどうか悩んでいた時、父が夢枕に立った。父は社長室の椅子に座り、優しい眼差しで「おまえね。ものづくりに終わりはないんだよ」と話してくれた。翌日、私は社員の前で、社長就任の挨拶を行った。…

筆者:ダイヤ精機㈱ 代表取締役 諏訪 貴子

この記事の全文は、労働新聞電子版会員様のみご覧いただけます。

労働新聞電子版へログイン

労働新聞電子版は労働新聞購読者専用のサービスです。

詳しくは労働新聞・安全スタッフ電子版のご案内をご覧ください。

この連載を見る:
平成25年12月23日第2950号5面 掲載

あわせて読みたい

ページトップ