【ぶれい考】地方最賃審終焉の秋/根岸 茂文

2013.09.09 【労働新聞】

 本年度の最低賃金審議は7月2日の中央最低賃金審議会への厚生労働大臣の諮問に始まり、8月7日の同審議会で平成25年度地域別最低賃金額改定の目安が答申され、今後地方最低賃金審議会での審議に焦点が移った。しかし、今回の中央最低賃金審議会の進め方には甚だ疑問が残る。…

筆者:埼玉県経営者協会 専務理事 根岸 茂文

この記事の全文は、読者専用サイトにてご覧いただけます。
読者専用サイトへログイン 読者専用サイトへはこちらからログインしてください。
※読者専用サイトは、定期刊行物(労働新聞または安全スタッフ)の購読者専用のサイトです。詳細・利用方法は、読者専用サイトのご案内をご覧ください。
ジャンル:
掲載 : 労働新聞 平成25年9月9日第2936号5面

あわせて読みたい

ページトップ