【特別寄稿】安全教育を丸投げしていませんか?

2017.07.27 【安全スタッフ】
  • TL
  • シェア
  • ツイート
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

 私は、消防本部勤務42年間、建設会社勤務6年間、合計48年間そのほとんどで安全管理の仕事を担当していました。建設業勤務のときは専任の安全管理者として「RSTトレーナー」の資格で200人規模の会社の従業員、数百人の協力会社の作業員に「職長教育、特別教育」を実施して事故防止に当たっていました。

 消防時代に、救急救助で毎日自分のこの目で見た「悲惨な労働災害」の実態を少しでも多くの作業員に知ってもらいたい、事故を防いでほしい、という一心で定年後に教育専門事務所を開所して現在奮闘しております。…

執筆:RST糸魚川(職長教育、特別教育、安全講話専門事務所) 代表 藤田 英男

この記事の全文は、安全スタッフ電子版会員様のみご覧いただけます。

安全スタッフ電子版へログイン

安全スタッフ電子版は安全スタッフ購読者専用のサービスです。

詳しくは労働新聞・安全スタッフ電子版のご案内をご覧ください。

平成29年8月1日第2287号 掲載

あわせて読みたい

ページトップ