【本バンザイ!!】週刊誌を支える”肉食系老人”/鷲尾 賢也

2013.09.02 【労働新聞】

 車内で、週刊誌を読んでいる人が少なくなっている。また、中吊り広告もめっきり減っている。併せて言えば、新聞広告の出稿も減少しているのではないか。事実、ABC調査(広告関係のために行われる、刷り部数の実態調査)によれば、最盛期のほぼ半分くらいのようだ。男性誌では「週刊文春」が48万部、続いて「週刊現代」が43万部で上位。…

筆者:鷲尾 賢也

この記事の全文は、読者専用サイトにてご覧いただけます。
読者専用サイトへログイン 読者専用サイトへはこちらからログインしてください。
※読者専用サイトは、定期刊行物(労働新聞または安全スタッフ)の購読者専用のサイトです。詳細・利用方法は、読者専用サイトのご案内をご覧ください。
ジャンル:
掲載 : 労働新聞 平成25年9月2日第2935号7面

あわせて読みたい

ページトップ