【想いはせれば】第59回 指差し呼称はテキパキと

2017.05.29 【安全スタッフ】

▶首都圏の近距離列車は、10~15両連結の列車で、朝夕は満員の客を乗せて4、5分間隔で走っています。そして最近は、この列車の運転手に女性が増えてきました。始めのころは違和感があり、頼りない思いもありましたが、彼女たちの運転態度を見るにつれ、信頼感に変わってきました。その一つが「指差し呼称」(指差呼称・指差喚呼)です。ほとんどの女性運転手はセオリーどおり信号機などの対象にきちんと指を差し、はっきりとした大きな声で呼称をしています。…

著者:セフティレビュー 代表 末松 清志

この記事の全文は、読者専用サイトにてご覧いただけます。
読者専用サイトへログイン 読者専用サイトへはこちらからログインしてください。
※読者専用サイトは、定期刊行物(労働新聞または安全スタッフ)の購読者専用のサイトです。詳細・利用方法は、読者専用サイトのご案内をご覧ください。
ジャンル:
掲載 : 安全スタッフ平成29年6月1日 第2283号

あわせて読みたい

ページトップ