【本当に役立つ!こころの耳】第170回 eラーニングで学ぶ ラインによるケア

2022.05.27 【安全スタッフ】
  • TL
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

「いつもと違う」部下に早く気づく

 ラインによるケアでは、部長・課長などの管理監督者が「いつもと違う」部下に早く気づくことが重要です。

 部長・課長などの管理監督者には、使用者である事業主(社長などの経営者)から、労働者である従業員に対して、指揮・命令を行うための権限が委譲されています。この権限に基づいて、管理監督者は、部下に指揮命令をして業務を遂行したり、部下の評価をしたりしています。さらに、管理監督者には部下である従業員の健康を配慮する役割も求められています。この役割を果たすためには、まず、部下の健康状態を把握しなければなりません。

 「部下の健康状態を把握する」うえで大切なのは、管理監督者が「いつもと違う」部下に早く気づくことです。そのためには、いつもの部下のことを、まずは知っておく必要があります。あなたの部下には、こんな様子はありませんか?…

執筆:こころの耳運営事務局 事務局長 石見 忠士

この記事の全文は、安全スタッフの定期購読者様のみご覧いただけます。
▶定期購読のご案内はこちら

安全スタッフ電子版へログイン

安全スタッフ電子版は安全スタッフ購読者専用のサービスです。

詳しくは労働新聞・安全スタッフ電子版のご案内をご覧ください。

この連載を見る:
2022年6月1日第2403号 掲載

あわせて読みたい

連載名で検索する

ページトップ
 

ご利用いただけない機能です


ご利用いただけません。