【事故防止 人の問題を考える】第126回 ヒューマンエラーを深堀りしよう!(前編)

2022.03.10 【安全スタッフ】
  • TL
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

 今回から、皆様から寄せられた〝本連載に希望するテーマ〟に可能な限りお答えしていきます。

 まず、希望するテーマで最も多かったヒューマンエラーについてです。

いるはずのない場所にトラが

飼育員がトラに襲われる

 最近のヒューマンエラー災害といえば、今年初め、栃木県の那須サファリパークで男女3人の飼育員がトラに襲われた労働災害が真っ先に思い出されます。

 トラはベンガルトラ。体長約2m、体重約150kgもある猛獣です。なぜ、飼育員はこのような恐ろしい猛獣と遭遇してしまったのでしょうか?

 真相の究明には時間を要すると思われますが、いくつかの新聞・テレビ報道に基づき、この労働災害を振り返ってみます。

 発生日時は1月5日午前、開園前です。若い女性飼育員が外の展示スペース(お客さんにトラを見せる場所)に出ようと、アニマル通路を通ったところ、…

執筆:労働安全衛生総合研究所 高木 元也

この記事の全文は、安全スタッフの定期購読者様のみご覧いただけます。
▶定期購読のご案内はこちら

安全スタッフ電子版へログイン

安全スタッフ電子版は安全スタッフ購読者専用のサービスです。

詳しくは労働新聞・安全スタッフ電子版のご案内をご覧ください。

この連載を見る:
2022年3月15日第2398号 掲載

あわせて読みたい

連載名で検索する

ページトップ
 

ご利用いただけない機能です


ご利用いただけません。