【イチからカクニン安衛法】快適職場の認定

2011.01.15 【安全スタッフ】
  • TL
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

特例メリットの要件にも

 「快適な職場環境の形成」は、強制ではなく努力義務です(安衛法第71条の2)。ですから、事業経営上、優先順位を付けるとなると、どうしても後回しにされがちです。自主的に取り組もうという機運を醸成するためには、「国の援助」(同第71条の4)が欠かせません。

 具体的には、事業者が提出した快適職場形成のための計画を、都道府県労働局長が適切か否か認定する仕組みが設けられています(安衛則第61条の3)。認定を受けるメリットは、次のとおりです(厚生労働省/中災防「認定申請ガイド」)。…

この記事の全文は、安全スタッフの定期購読者様のみご覧いただけます。
▶定期購読のご案内はこちら

安全スタッフ電子版へログイン

安全スタッフ電子版は安全スタッフ購読者専用のサービスです。

詳しくは労働新聞・安全スタッフ電子版のご案内をご覧ください。

この連載を見る:
平成23年1月15日第2130号 掲載

あわせて読みたい

ページトップ