『子育て』の労働関連ニュース

2019.04.26 【労働新聞】
「100点不要」と激励 ママ社員集め復職式開く オイシックス・ラ・大地

 加工食品販売業のオイシックス・ラ・大地㈱(東京都品川区、高島宏平代表取締役社長)は、育児休業を終えて職場復帰するママ社員9人を集めて「復職式」を開催した。直属の上司が「復職証書」を手渡している=写真。  同社は社員の65%を女性が占め、販売する商品は女性の視点を生かしたものが多い。会社として復職を歓迎する姿勢を強く打ち出しており、高島社……[続きを読む]

2019.01.24 【労働新聞】
【フォーカス】京葉銀行/男性の育児参加対策 管理職考課・部下の育休取得で加点

対象7~8割が休む 風土醸成へイクボス宣言  ㈱京葉銀行(千葉県千葉市、熊谷俊行代表取締役頭取、2144人)は、男性の育児参画推進に力を入れている。男性行員がより取得しやすいよう、部下が育児休業を取ると管理職の人事考課に加点が付くよう工夫したほか、時短勤務のトライアルを実施した。夫婦参加型セミナー「ファミリーカフェ」の開催や、管理職による……[続きを読む]

2018.05.17 【労働新聞】
子育て支援に出産祝金10倍 日亜化学工業

 子供が大学を卒業するまでに最大570万円を支給――日亜化学工業㈱(徳島県阿南市、小川裕義代表取締役社長)は今年度、社員の子育て支援策を大幅に拡充した。  子が大学を卒業する22歳まで支給する家族手当は、昨年度まで子供1人につき一律月額1万円だったが、第3子以降は2万円に引き上げた。…[続きを読む]

2018.01.12 【労働新聞】
転勤備え学校と提携 子育て世代サポート 地銀

 ㈱八十二銀行(長野県長野市、湯本昭一頭取、3232人)は、主に女性行員の復職および離職防止対策として、県内で保育事業を営む学校法人信学会と今月1日に提携を結んだ。 提携により、年度途中での転勤や、育児休業からの復職時に、3歳以上の未就学児を預かってもらえる環境を整えた。突発的な延長保育にも対応可能となる。 地銀では子育て世代の行員をサポ……[続きを読む]

2017.08.22 【労働新聞】
「保活」支援へ月10万円支給 レバレジーズ

 人材関連事業などを展開するレバレジーズ㈱(東京都渋谷区、岩槻知秀代表取締役、612人)は産休・育休からの復帰率100%の維持に向け、社員の保育園入園活動(保活)を支援する制度を8月から開始した。 認可外保育園に子を入園させる場合、居住する自治体の認可保育園で定められている保育料との差額を1月当たり最大10万円まで補助するもの。月60時間……[続きを読む]

年月アーカイブ

ページトップ