『事業停止命令』の労働関連ニュース

2020.03.12 【労働新聞】
派遣元へ事業停止命令 違法な労働者供給で 東京労働局

125人を受け入れ、送り込む  東京労働局(土田浩史局長)は、職業安定法で禁止されている労働者供給事業で受け入れた人材を雇用し、さらに別の企業へ労働者供給を行った派遣元事業主の㈱ティスメ(大阪府大阪市)に対し、労働者派遣法に基づく事業停止命令と改善命令を行った。同社は、派遣・有料職業紹介事業の許可がない会社と支配従属関係にある者125人を……[続きを読む]

2018.05.22 【労働新聞】
港湾運送業へ違法派遣 半年の事業停止命令 神奈川労働局

派遣先で死亡災害起こす  神奈川労働局(三浦宏二局長)は、派遣が禁止されている港湾運送業に労働者を派遣したとして、特定派遣事業主の関東海陸企業㈱(東京都港区)と㈱山樹(神奈川県三浦市)の2社に対し、6カ月の事業停止を命令した。関東海陸企業は、自社の労働者を派遣するだけでなく、山樹から受け入れた労働者を派遣する「二重派遣」も行っていた。派遣……[続きを読む]

2017.04.21 【労働新聞】
社会保険加入させず 派遣元に事業停止命令 大阪労働局

 大阪労働局(苧谷秀信局長)は、派遣労働者を社会保険に加入させなかったとして、派遣元事業主の星光産業㈱(大阪府摂津市)に対し、1カ月の事業停止を命令した。停止期間は今年4月3日~5月2日。 同社は、労働者派遣事業の許可を得るための条件である「労働保険・社会保険の適用基準を満たす派遣労働者の適正な加入」に違反。1週間の所定労働時間と1カ月の……[続きを読む]

2016.08.24 【労働新聞】
許可なく“一般派遣” 1カ月の事業停止を命令 北海道労働局

 北海道労働局(田中敏章局長)は、厚生労働大臣の許可を受けないまま、一般派遣(当時)を行っていた派遣元事業主㈱アベールジャパン(北海道札幌市)に対して、労働者派遣法に基づく事業停止と事業改善を命令した。 同社は平成26年5月~27年12月の間、常時雇用していない労働者を少なくとも2271人日にわたって、道内の事業場に送り込んでいた。…[続きを読む]

2016.08.03 【労働新聞】
3年にわたり二重派遣 荷役作業へ「供給」 派遣事業者を事業停止に 愛知労働局

 愛知労働局(小暮康二局長)は、二重派遣を行っていた派遣元事業主㈱セイユー(愛知県豊橋市)に対して、労働者派遣法に基づく1カ月の事業停止および事業改善を命令した。同社は派遣事業を営む㈲セクター(愛知県豊橋市)から受け入れた荷役作業員を請負と称する契約で運輸業者に供給、その期間は平成24年8月~27年7月の3年間に及ぶ。同社が労働者供給事業……[続きを読む]

年月アーカイブ

ページトップ