2013年12月配信の労働関連ニュース

2013.12.23 【労働新聞】
【追跡レポ】DIC/安全体感教育 トラックへ機材積み全国巡回

危険に気付く力磨く 対策は現場で自ら考える DIC㈱(旧大日本インキ化学工業=東京都千代田区、中西義之社長、従業員数・連結約2万人)では、国内事業所、グループ会社・協力会社を対象に、10トントラックで全国を巡回する移動式の「安全体感教育」を実施している。自社の過去事例をもとに作成した機器による模擬体験を通して『危険感受性』を高めることが狙……[続きを読む]

2013.12.23 【労働新聞】
【賃金事例】全員65歳雇用へ多様な取組み 根強い役割基準の新制度 13年掲載事例を振り返る

 希望者全員の継続雇用が義務化されたことを受け、2013年は高齢者雇用を見直す動きが相次いだ。無年金期間の発生に応じて収入面をフォローするケースがみられた一方、定年延長の方針を掲げ、従来業務での有効活用をめざす取組みも散見された。新人事制度の導入事例においては、仕事と処遇のバランスを図るため、職務・役割基準への移行・深化を図る動きが根強い……[続きを読む]

2013.12.23 【労働新聞】
女性の活躍促進へ先進企業訪問 茨城労働局ほか

 茨城の労働局と県は合同で、ポジティブ・アクションを推進している先進企業を訪問し、さらなる取組みの促進を要請した。骨太方針・日本再興戦略における女性の活躍促進を受けたもの。 訪問したのは、東京フード㈱(つくば市、食品製造業)。「育児と仕事を応援する委員会」を組織し、両立支援に力を入れている。トップ自ら方針を表明し女性役職者を対象とした研修……[続きを読む]

2013.12.23 【労働新聞】
防護壁設けず送検 溶解炉で死亡災害 堺労基署

 大阪・堺労働基準監督署(田中英夫署長)は、溶解炉に防護壁などの危険防止措置を講じず労働者を死亡させたとして、日本伸銅㈱(大阪府堺市)と同社常務取締役製造本部長を労働安全衛生法第20条(事業者の講ずべき措置等)違反の容疑で大阪地検に書類送検した。…[続きを読む]

ページトップ