外国人材の雇用事例集まとめる 全国社労士会連合会

2020.12.21 【労働新聞】
  • TL
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

 全国社会保険労務士会連合会(大野実会長)は、企業での外国人材の定着・活躍を後押しするため、外国人材の働きやすい職場づくりに関する事例集を作成した。賃金設計や人材育成、安全衛生教育など、社会保険労務士による支援を通じて実施した取組みをまとめている。

 15人の外国人材を雇用している小売業のケースでは、販売店の売上げなどに応じた成果給を導入。労働者本人の勤務成果が直接的に金額として還元されるという分かりやすさが受け入れられ、外国人材のやる気向上につながったという。

令和2年12月28日第3286号2面 掲載

あわせて読みたい

ページトップ


ご利用いただけません。