「細切れ」実施認める 休校期間中のテレワーク オイシックス・ラ・大地

2020.03.12 【労働新聞】
  • TL
  • ツイート
  • シェア
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

  • コメント

 食品宅配業のオイシックス・ラ・大地㈱(東京都品川区、高島宏平代表取締役社長)は、新型コロナウイルスによる感染症拡大を受け、細切れでのテレワーク実施を認めるなどの緊急対応策を今月から開始した。女性活躍を推進する一方、子育て中の社員が数多く働いているため、政府の休校要請を受けて子供の世話が必要となるケースが多発していた。春休み終了までの実施を予定している。

 テレワーク中の働き方として、…

この記事の全文は、労働新聞電子版会員様のみご覧いただけます。

労働新聞電子版へログイン

労働新聞電子版は労働新聞購読者専用のサービスです。

詳しくは労働新聞・安全スタッフ電子版のご案内をご覧ください。

令和2年3月16日第3249号5面 掲載

あわせて読みたい

ページトップ