「ウポポイ休暇」新設 北銀

2020.02.10 【労働新聞】
  • TL
  • ツイート
  • シェア
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

  • コメント

 ㈱北海道銀行(北海道札幌市、笹原晶博頭取)は4月24日に開設される「ウポポイ(民族共生象徴空間)」の利用促進を目的とした休暇制度を新設する。訪問した日を特別有給休暇扱いとし、さらに初回訪問時の本人および扶養家族の入場料を全額補助する。

 ウポポイはアイヌ文化の復興などに関するナショナルセンター。北海道の金融機関として、職員がアイヌの歴史・文化に対する知識習得が大切と考え、福利厚生施策として利用促進を図る。

関連キーワード:
令和2年2月10日第3244号3面 掲載

あわせて読みたい

ページトップ