【フォーカス】ソニックガーデン/在宅勤務 週平均で4日実施 利用率は9割超える 

2019.11.28 【労働新聞】
  • TL
  • ツイート
  • シェア
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

  • コメント

事前申請や利用理由不要

 ソフトウエア開発会社の㈱ソニックガーデン(東京都世田谷区、倉貫義人代表取締役社長、37人)は、全社員を対象に在宅勤務を認めている。昨年の実績は、平均利用率が9割を超え、1週間当たりの平均利用回数は4回に上った。基本方針に「オフィスの雰囲気を維持する」「チームワークを発揮しやすい」を掲げる。「利用時の理由を会社に説明することは不要」「事前の申請等の手続きは不要」「対象部門、対象職種の制限はなし」などをルールとして制定。自社で仮想オフィスツールを開発し、全社員で使用してスムーズにできる環境を整備している。…

この記事の全文は、労働新聞電子版会員様のみご覧いただけます。

労働新聞電子版へログイン

労働新聞電子版は労働新聞購読者専用のサービスです。

詳しくは労働新聞・安全スタッフ電子版のご案内をご覧ください。

関連キーワード:
令和元年12月2日第3235号15面 掲載

あわせて読みたい

ページトップ