改正派遣法の対応へ講習会 SBSスタッフ

2012.08.27 【労働新聞】
  • TL
  • ツイート
  • シェア
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

  • コメント

 人材サービス業のSBSスタッフ㈱(古谷茂代表取締役社長)は、派遣元・先企業を対象に「改正派遣法セミナー」を東京都内で開いた=写真

 人材サービス事業コンサルタントの小松太郎氏が講師を務め、今年3月に成立した改正労働者派遣法への対応のポイントを解説した。日雇派遣(日々または30日以内の期間を定めて雇用する労働者の派遣)の原則禁止への対応では、“日々紹介”や、31日以上の雇用契約を締結できる人材を活用した労働者派遣などを必要に応じて検討するのが望ましいとした。

平成24年8月27日第2886号2面 掲載

あわせて読みたい

ページトップ