ビルメン業で違法な天引 労使協定なし2割 八王子労基署 町田支署

2012.03.05 【労働新聞】
  • TL
  • ツイート
  • シェア
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

  • コメント

保険料、寮費、貸金など

 東京・八王子労働基準監督署町田支署(金杉純夫支署長)は、管内のビルメンテナンス業に要請した一般労働条件に関する自主点検結果をまとめた。2割の事業場で賃金控除協定を締結せずに損害保険などの保険料や寮費を給与天引きしていたことが分かった。法定以外のものを賃金控除している事業場の実に3割強を占める。来年度、集団指導と併せて個別指導を行う方針である。…

この記事の全文は、労働新聞電子版会員様のみご覧いただけます。

労働新聞電子版へログイン

労働新聞電子版は労働新聞購読者専用のサービスです。

詳しくは労働新聞・安全スタッフ電子版のご案内をご覧ください。

平成24年3月5日第2863号3面 掲載

あわせて読みたい

ページトップ