【追跡レポ】竹中工務店/スマート・ライフ・オフィス 体内リズム整える環境整備

2012.01.16 【労働新聞】
  • TL
  • ツイート
  • シェア
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

  • コメント

午前中は自然光の中で 照明調整し安眠誘導も

午前中はテラスで自然光を浴びてさわやかに仕事

 ㈱竹中工務店(本社・大阪市中央区、竹中統一社長、社員数・7780人)では、脳の活性化に影響する1日24時間周期の「体内リズム」を整えられるオフィス環境づくりを進めている。同社技術研究所(千葉県印西市)内に、屋外で太陽光を浴びながら仕事ができるテラスや、照明・空調を制御し自然に近い環境に調節できるモデルオフィスを設置。研究員が実際に働くなかで、効果の実証を行っている。睡眠と覚醒のリズムに関係する体内時計を適切に管理することで社員の健康促進と生産性の向上につなげる狙い。省エネ効果も上がっている。…

この記事の全文は、労働新聞電子版会員様のみご覧いただけます。

労働新聞電子版へログイン

労働新聞電子版は労働新聞購読者専用のサービスです。

詳しくは労働新聞・安全スタッフ電子版のご案内をご覧ください。

平成24年1月16日第2856号15面 掲載

あわせて読みたい

ページトップ